さて問題です


今朝は9:00までにチェックアウトしなくちゃいけなくて、8:30に宿を出て、伸三郎帆布という近くにあったカバン屋さんへ。

お家騒動も何も知らなかったんだけど、家にあった10年前のガイドブック(笑)にショルダーバッグが載っていて、「職人さんが作ったショルダーバッグが欲しい!」と思ったので。意外と近くて9時の開店20分前に着いてしまった。でも人気のお店だそうで、すでに20人くらい並んでいたから私も並ぶことに。

開店したらショルダーバッグをいくつか選んで、荷物を床に置いて、鏡の前でどの色が合うか試してみた。紺も良かったけど、これから暖かくなるのに暑苦しいと思い、水色を購入。

それからバスに乗り京都まで。空いていたので二人かけの席に腰掛け、荷物を隣に置く。

着いたらお土産を買う。いくつかのお店で買ったら、袋がたくさんになってうっとうしい。

今日の取材に必要なものを買ったばかりのカバンに移し替え、家用のお土産や残りの荷物を宅急便で家に送る。

取材場所が駅からタクシーで30分もかかるそうで、郵便局でお金をおしておく。

待ち合わせの12:30まではまだ1時間くらいあるので都路里でお抹茶をいただく。

さて、ここで問題です!

私は東京で買っていった取材先への手土産をどこに置き忘れたでしょうか?

気付いたのが京都から電車に乗ってしまった後なので、仕方なく取材最寄駅前の和菓子屋さんで買い直しました。

行きの新幹線の件といい、あまりの自分のドジさにげんなりです。最近ボケが酷くなってきていて、インコに水浴びさせた記憶が飛んでて、気づいたらインコが濡れててびっくりしたり、ヤカンを火にかけたまま忘れたりしています。

普通の生活を滞りなく送る自信がありません……。