キンカチョウ皿 試作


愛鳥祭に向けてキンカチョウ作品をつくろうと思っているのですが、色柄が複雑すぎてどうするか悩み中です。

ひとまず手を動かしてみようと彫ってみたけれど、お皿にするならあまり極端な高低差をつけるのも使いづらくなりそうで、浅めに。

これだけだと羽ごとの違いが出しづらそうだから、次は下絵を試してみようと思います。

My Lovely Zebra Finch
どうしてキンカチョウってこんなに美しい姿なのでしょうね。自然の意匠はすごいです。