鳥のこと

あくびちゃんの健康診断

昨日はあくびちゃんの健康診断をしてきました。

これまで毎春行くようにしていたのですが、ピコちゃんの通院騒動で半年遅れになりました。

検査結果は、健康で体重もちょうどいいとのことでよかったです!

あくびちゃんが通っていた病院からピコちゃんが通った病院に変えてみたのですが、慣れない場所で緊張したのか、先生の扱いが上手だったのか、あまり叫ばずに診察終了。

帰宅後はさぞかし荒れていることかと思ったのですが、なぜかかわいい表情だったので写真を撮っちゃいました(笑)。

病院の先生に、オウム病などの検査をお迎え直後しかやっていないけれど、何年かおきにしたほうがいいのかも聞いてみました。

一度の検査で陰性でも可能性は100%ではないので、正確を期するなら何度かやるものだそうです。でも、一度の検査でもそれなりに確度は高いので、予算が潤沢にあるのならば、とのこと。この手の検査って、数個受けるだけで諭吉が何人も飛んで行ってしまうんですよね…。

それよりも、今後あくびちゃんが中年になってくることで病気を発症する可能性の方が高く、そちらに比べたらプライオリティは低いとのことでした。

威張れることではありませんが、予算は潤沢にないので、今後のあくびちゃんの中年病に備えて貯蓄しておくようにしようと思いました。