海遊館でジェンツー、キング、イワトビ鑑賞


ペンギンアート展のために大阪へ行った際に、水族館「海遊館」へも行きました。シルバーウィークなのでわりと混んでいて、サメが泳ぐトンネルを抜けたらすぐに人だかりが。

カワウソ@海遊館

何がいるんだろうと思ったら、カワウソでした。なんだかめちゃくちゃかわいいポーズをしています。

ジェンツーペンギン

ペンギンたちがいる南極大陸ブースでは、ガラスの向こう側とはいえ、すぐ目の前で眠るジェンツーペンギンが。

ジェンツーペンギン@海遊館

奥にいる子は換羽中みたい。

ジェンツーペンギン@海遊館

目の前の子のアップ。かわいい!

ジェンツーペンギンの足@海遊館

足はとても肉感的で素敵。次は黄色い足を作ろうかしら(笑)。

キングペンギン@海遊館

同じスペースに猫背なキングペンギンたちもいました。奥の方にいてよく写真が撮れませんでしたが、あとアデリーペンギンもいました。

グレートバリアリーフゾーン@海遊館

グレートバリアリーフのお魚たちゾーン。去年グレートバリアリーフの島でシュノーケリングしたとき、大きくて愛想の良いナポレオンフィッシュが印象的だったので、ここにもいるかなぁと探してみたけどいませんでした。残念。

海遊館は、8階ある建物の上からスタートし、下りながら観察していきます。表参道ヒルズみたいに、らせん状の空間を階段なしで自然に階下へ移動しています。このときは徹夜で来て疲れマックスだったので、歩きながら寝てしまい、壁にガンガンぶつかりながら歩いていたのですが(笑)、4階のフォークランド諸島ブースで目がパッチリ冴えました。

イワトビペンギン@海遊館

なぜなら、目の前にイワトビペンギンがいたから。

イワトビペンギン@海遊館 #3

小さくてかわいいです。飾り羽も冠羽も立派でした。

イワトビペンギン@海遊館 #2

1羽を除いて、みんな換羽中でだるそうに奥で固まって寝ていたのですが、なぜかこの子だけ目の前でお客さんサービスをしていました。ときどき鳴いていて、普段聞く上野動物園のケープたちとぜんぜん違う声だなと思い動画に撮ろうとしたのですが、動画で撮ろうとするとなぜか鳴いてくれなくなるのでした。

ペンギンに限らず、各スポットにこうやってファンサービスの良い子がいて、海遊館は「目の前で見られた」感をすごく感じられる場所でした。




Follow Me!