休園間近のあらかわ遊園へ


昨日は、12月1日から2年半以上のリニューアル休園に入ってしまう、あらかわ遊園へ遊びに行ってきました。

ここには、小さな遊園地(のりもの広場)と小さな動物園(どうぶつ広場)、釣り堀(魚つり広場)などがあります。

どうぶつ広場にある鳥舎は、上の方のバルコニーのような場所だけですが、中に入ることができます。

掲示ではこのような種類がいることになっていますが、実際にはここに書いてあってもいないもの、書いてないけれどいる種類の子もいるそうです(笑)。

あらかわ遊園 #2

鳥舎に一番たくさんいるのが、ウスユキバトです。数も多いし、警戒心が薄いのか人間の目の前の枝で休んでいたり、外から観察しやすい場所でモフモフになって眠っていたりします。

あらかわ遊園 #4

次によく観察できたのが、白文鳥。彼らは掲示には書かれていませんでしたが、見かけただけで3〜4羽いました。

その中に1羽おハゲちゃんがいました。

真上から見ると逆モヒカン! 他の子にむしられちゃったのかな? 少し心配です。

オナガガモ@あらかわ遊園 #2

オナガガモ。雄のエクリプス?

オナガガモ@あらかわ遊園 #1

こちらは雌のオナガガモかな。

飼育員さんによると、キンカチョウ数羽、ヒメウズラ2羽、コウラウン2羽などもいるそうですが、見つけられず。特にコウラウンは、飼育員さんでも餌あげの時間しか見かけないほど、ほとんどの時間どこかに隠れてしまっているそうです。

香港の街中では、日本でのヒヨドリくらい簡単に観察できたのですが、意外と警戒心が強いのですかね。

クジャク@あらかわ遊園

ふれあい広場には、クジャクもいます。

クジャク@あらかわ遊園

こちらのクジャクは、園内を歩き回って(飼育員さんがきちんと尾行していました 笑)園の柵の外を散歩していた犬を興味津々で追いかけていました。好奇心の強い子なのかもしれません。

ミーアキャット@あらかわ遊園

他にはミーアキャットやニホンザル、カピバラ、シカ、ヤマアラシ、牛、ポニーなどがいました。

観覧車@あらかわ遊園

のりもの広場では、シンボルとなる観覧車にも乗りました。

観覧車&スカイツリー@あらかわ遊園

東東京は少し高いところへ行くとスカイツリーがよく見えます。反対側には筑波山も見えました。

あとは高いところを自転車で走るスカイサイクルにも乗りましたが、本当に人力で漕ぐので、スピードを出すとコーナーで落下しそうな(もちろんそうならないような構造になっていると思いますが)ハラハラ感がありました。

危ないので乗車中に撮影はしなかったですが、よい景色が見られるので、GoProを装着して乗りたかったです。

メリーゴーランド@あらかわ遊園

他にはメリーゴーランドやコースター、コーヒーカップ、汽車などがあります。あまり怖い乗り物がないので、小学校低学年くらいまでのお子さんがいる家族で賑わう場所です。

都電@あらかわ遊園

都電沿いの立地ということもあり、昔の都電の車両も置いてありました。

昨日の時点で、閉園まであと30日。お休みしている間、動物たちはただただ園内でお世話を続けるのかな?

閉園までにまた行くかもしれないけれど、とにかくリニューアルオープン時にもみんな元気で再会できたらいいなぁと思います。