ミニふうせんペンギン制作中


この魔女の帽子のような物体は、ミニふうせんペンギンです。

伝説の曲芸師がつくったふうせんのペンギンの化石という設定ですが、実際はロクロでふうせん状にひいてつくるもののことをそう呼んでいます。

足と尾はろくろでひけないので、あとから削り出します。

これは、生き別れの双子ブローチになる予定です。

作陶後、映画「ペンギン・ハイウェイ」を観てきました。

ところどころ、「アデリかわいい」しか語彙力がなくなる瞬間がありました(笑)。

もし作陶前に観てたら、アデリーペンギンしか作らなくなってたと思います。