夜の動物園へ


昨夜、上野動物園の「夜の動物園」初日に行ってきました。

動物たちは、残業でみんな眠たそうでした(笑)。一緒に暮らしてきた鳥さんたちを見てきて、時計を持っていない生き物は体内時計がしっかりしているんだなと思います。

African penguin African penguin

ペンギンはあくび連発でかわいらしかったです。

Shoebill

ハシビロコウはもともと夜行性ですが、昼間はいつも立っていて毎年夜の動物園で見るときは座り込んでいるので、昼行性になっているようです。

flamingo

フラミンゴはヒナがいてかわいらしかったです。

Japanese macaque

体重計の上でウトウトするニホンザル。

Ruddy kingfisher

数ヶ月前に宮古島へバードウオッチングに行ったときに惜しくも見られなかったアカショウビンをこういうところで見られるのは少し複雑な気分です。

Ruddy kingfisher

少し違う角度から見ると、ゆるキャラみたいな顔をしていてかわいいですね。

Great argus

セイランの寝顔も撮れました。

Svalbard rock ptarmigan

ほとんどの動物が日がどんどん落ちていく中、あまり照明もない状況で見る感じになるのですが(これが夜の動物園の楽しみでもありますが)なぜかスバールバルライチョウだけ煌々と明かりのついた部屋にいて、野菜をムシャムシャ食べていました。

閉園後は、上野公園でやっていたパキスタンフェスに立ち寄りました。

チキンビリヤニを食べ、

マンゴーとグラブジャムンを買って帰りました。

夜だったのもあったけれど、やっぱり上野公園は涼しさがぜんぜん違いました。土と植物があるってこんなに空気が違うんだなぁと改めて思いました。