プラモデルとパッケージ原画展


荒川区図書館ゆいの森で「プラモデルとパッケージ原画展」を見てきました。

荒川区のオモチャ会社、童友社のものが展示されています。

小松崎茂さんのお弟子さんによる作品もあり、その中でも根本圭助さんの絵が特に素敵でした。

雑誌の挿絵なんかもそうですが、昔の絵師の方の塗りの技術すごすぎです。手描きというのが嘘のようです。

区の施設だから物販はダメなんでしょうけれど、ポストカードとか作品集とか、複製を所有するすべがあったら良かったなぁと思いました。