金継ぎ始めました


念願の金継ぎを、ついに習い始めました!

ずっと前から興味がありつつも、金は高いし器が割れても作り直せばいいだけだしとなかなか切っ掛けを見つけられずにいたのです。

今回、直すだけじゃなくて、継ぐことで作ることもできることを知ったため踏み出しました。

‪最初のレッスンは、練習用のお皿を漆で接着する作業。

ものすごく薄く塗っているつもりなのですが、拭いても拭いてもヒビから漆が滲み出てくるので、固定したセロテープを1箇所づつ外して拭いてという作業を延々と繰り返しました。

他人がやっているのを見たことがあったり、本でやり方を読んでいたりしたので、地道な作業だろうなぁと思ってはいましたが、想像以上に地道な作業でした(笑)。でも、黙々と作業するのは好きなので、とっても楽しいです。

漆は乾くのに時間がかかるので、このまま1カ月乾燥させます‬ ‪(これくらいお皿が薄くて気温も高ければ、10日くらいで乾きそうだとのことでしたが)。

初心者はまず、やりやすい磁器から練習するそうです。ゆくゆくは陶器やガラスも学んでいきます。

早く自由自在に継げるようになれたらいいなぁ。