よもぎちゃん鳥生初絶叫


今日参加したBLA2級講座で、バードセラピストの永井さんがされた鳥の社会化の話の中で、「鳥さんの生活に刺激があるようにケージ位置を毎日変える」というものがありました。

ケージ内の物は飽きないようにときどき変えてはいるけれど、なるほどなぁと思い、帰宅後さっそくあずき邸とよもぎ邸のルミナスラックの上下を入れ替えてみました。

そうしたら、驚くかと心配したあずきちゃんが平気そうで、平気だろうと思っていたよもぎちゃんが不安になったのかサイレンのような大声で鳴きました。

サザナミさんて、こんな甲高くて大きな声が出るんだとびっくり。最初、本当にガス警報器か何かがなり始めたのかと思いました…。

よもぎちゃんをよくよくなだめて、ストーカーとの同時放鳥タイムも今日は無しにして、いつもと風景の違うケージに帰ってもらいました。

最初は写真のように緊張した顔をしていましたが、しばらくしたら落ち着きました。

ちょっとした変化って、鳥さんには鳥生初絶叫するくらいの大事件だったりするんですね。