ケイマフリの和紙染蕎麦猪口が完成


3月2〜3日開催の「北海道天売島ケイマフリ展」に持って行く、ケイマフリの和紙染めそばちょこが焼きあがりました。

赤の下絵の具が思った以上に発色良く出て、チャームポイントの足が器のアクセントにもなりました。

まだ作った陶芸作品のほとんどが本焼き前なので、ぶじ今月中に本焼きの窯が入るかちょっと焦り気味です(⌒-⌒; )

当日は、作家物のマーケットだけでなく、旭山動物園の坂東園長のトークや天売島物産展などもあるようなので、ご興味のある方はぜひお越しください。

天売島ケイマフリ展公式サイト
https://www.teuri.jp/keimafuriten.html