とりレコ:『Childisc Vol.5』


鳥が登場する音楽「とりレコ」の紹介です。

“子供のための音楽”をコンセプトにした、竹村延和氏率いるChildiscレーベルのオムニバス第5弾。

これがとりレコな理由は、単純にジャケの絵が鳥なので(笑)。

別にとりコレクションというつもりで買ったわけではないのですが、ジャケも色使いがキレイでなかなかかわいいですよね。

61XXPu1rJ7L._SL500_
V.A.『Childisc Vol.5』

曲は、規則正しいビートに慣れている人にはちょっと辛いかもしれませんが、基本的には心地よいエレクトロサウンドです。

過剰な高揚感はないのですが、かわいらしい中にもアイロニカルな雰囲気ばりばりで、郷愁の思いを駆り立てられます。

この文を読んでくれる人なんてそう何人もいないでしょうから、何かの縁だと思って試しに聴いてみて欲しいです。

でも、これを聴いて「癒されるなぁ」なんて言う人とはお友達になりたくないですね(笑)。