サザナミカラーを探して


陶芸でサザナミ色を探すためのテストピースです。

上二段は、昨秋に京都で購入した顔料を混ぜた色釉薬の濃度別テスト。濃いと発色はよくなりますが、多すぎると弾いてしまいます。これを見る限りでは5%が良さそうです。

そして、サザナミ柄や水玉パンツを描くための呉須や弁柄が緑の方は透けません…。

下段は購入した釉薬のテストです。弁柄がちゃんと透けたのは嬉しいけれど、

ブルーに使えるかなと思った翡翠は暗くて、グリーンのお腹の色に使えるかなと思ったイエローグリーンは薄かった印象です。

なかなか「これだ!」というサザナミカラーが見つかりません。サザナミさん難しい子!